Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trevena.blog.fc2.com/tb.php/479-be00801b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SHORT WALLET -SYLPH- 「ojagadesign」 SS-001


「ojagadesign」

より

「SHORT WALLET -SYLPH-」


20121115 (115)


----------------------------


#1
20121115 (118) 20121115 (116) 20121115 (117) 


#2
20121115 (125) 20121115 (126)
20121115 (127)


#3
20121115 (119) 20121115 (120) 20121115 (121)
 

#4
20121115 (128) 20121115 (129) 20121115 (130)
 

#5
20121115 (122) 20121115 (123) 20121115 (124)
 

#6
20121115 (142)
20121115 (140) 20121115 (141) 


#7
20121115 (143) 20121115 (144) 20121115 (145)


#8
20121115 (131) 20121115 (132) 20121115 (133)
 

#9
20121115 (134) 20121115 (135) 20121115 (136)
 

#10
20121115 (146) 20121115 (147) 20121115 (114)

内側に小銭入れがついた 「SHORT WALLET」 


シンプルなデザインの -SYLPH-


お札入れ1つ
小銭入れ1つ
カード入れ3つ

シンプルでミニマムな機能


使い込むほどにアジのでる
ハンドメイドレザーの財布です。



made in japan



------------------------

SIZE
H10×W12×D2.5cm

-----------------------

Material
キャメル カウレザー

-----------------------


「LONG WALLET -SYLPH-」

From 「ojagadesign」


¥16800

------------------------
20121115 (115) 


ご購入はこちらから

---------------------


東京都立川市に工房をかまえるレザープロダクトブランド
すべての工程をミシン製法は使用せず
手作業で行っているため
同じアイテムでも、ひとつひとつに個性があります。
使い込むほどに ハンドメイドの味とぬくもりが感じられます。

「ojaga design」
オジャガデザイン


「Ojagadesign」のその他のアイテムはコチラ


------------------------------
商品の購入はコチラからもできますよ。
トレビナグレンファーム HOME PAGE
http://www.trevenaglenfarm.com/


在庫切れ、サイズ違い、カラー違いの商品も
メーカーに問い合わせ可能ですので
お気軽にお問い合わせください。


商品の問い合わせ先
TrevenaGlenFarm(トレビナグレンファーム)
TEL 078-331-3005
MAIL trevenaglenfarm@gmail.com
 

いつもありがとうございます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trevena.blog.fc2.com/tb.php/479-be00801b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

trevenaglenfarm

Author:trevenaglenfarm
トレビナグレンファーム

〒650―0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通り3―11―11
福一ビル1F南

TEL&FAX 078―331―3005
MAIL trevenaglenfarm@gmail.com
営業時間 平日13:00―20:00
土日祝12:00―20:00

twitter  @trevenaglenfarm
Follow me!!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。